ハワイへの留学の費用を節約しよー!

ハワイに行った経験からこれだけ知ってたら大丈夫!損しないための情報をお届け

ブログランキング・にほんブログ村へ

無料ラウンジは使わないと損するよ?オハナラウンジなくなった?

オハナラウンジはなくなっていません!
JCBプラザが移転しただけです。

オハナラウンジ

場所

ワイキキの免税店Tギャラリアの2階にあります。
※注意が必要!詳しくは行き方をご覧ください。

営業時間

9:30~18:00

行き方

オハナラウンジを探すのに迷いに迷ったのはこの私です。
2階にあるときいてショッピングフロアの2階をずっと探していましたが見つかりませんでした。
ショッピングフロアの2階を探しても見つかる訳がありません。

なぜならそもそも
1階でラウンジに通じる入り口を見つけて2階に行く必要があったからです。

2階に上がってから探すのが間違っていました。1階を探しましょう!
ラウンジ用のフロアへはショッピングフロアとは完全に別の行き方があり、
ラウンジ用の階段もしくはエレベーターでないとたどり着きません。
分かりにくい場所にあったので
そんな人のために案内図を用意しました
DFS内拡大図をご覧ください!
※旧JCBプラザの写真を使わせていただいていますので現在は

  1. 大通りに面した入り口(扉がない)から入り、進んで
  2. 左手に初めて見える通路(従業員用に感じるが大丈夫)へ曲がり
  3. 左に見える階段を昇ると正面がラウンジ

f:id:Lets:20190305090700j:plain


それでもわからない方はこちらのブログをご覧下さい。
分かりやすく写真にて解説されています。
nomad-english.com

JCBプラザについて

以前は同じ場所でラウンジを営業していましたが移転してしまいました。
2019年6月3日からはアラモアナにて営業しています。
この記事では移転前のJCBプラザを旧JCBプラザ、移転後のJCBプラザを新JCBプラザとします。

オハナラウンジとVJラウンジは同じ?

結論から
オハナラウンジ=VJラウンジ=旧JCBプラザ
全て同じラウンジのことを指します。
※旧JCBプラザは移転しました。
同じラウンジに何通りもの言い方があるだけです(笑)
先程の写真をご覧になり、多くの方が「旧JCBプラザの写真になってるよ」って思われたでしょう。
旧JCBプラザもオハナラウンジも同じラウンジだったんです。
なのでオハナラウンジ=VJデスク=旧JCBプラザが同じところでラウンジをやっています!
つまり色々な会社が共同で運営しているラウンジなので別名がたくさん存在します。

JCBのラウンジは前回の記事に書かせて頂きました!
実はややこしいことに前回も説明させて頂きました通りJCBプラザラウンジJCBプラザは別物です。
前回のはJCBプラザラウンジです。
今回のはJCBプラザです。
前回の記事を参考にどうぞ!
www.letslets.xyz


利用条件

対象カードがクレジットブランドではなく発行会社毎の縛りになってます。
VISAやMASTERなどのくくりではなく三井住友カードやエポスカード、オリコカードなどのくくりなのでご注意を!
ただしJCBに関しては対象になっているみたいなのでJCBならなんでもいけると思います。

オハナラウンジが利用可能なクレジットカード

UCカード
セゾンカード
ジェイアイカード
MUFGカード
JTBカード
UFJカード
DCカード
VJAグループ
ニコスカード
エポスカード
アプラスカード
オリコカード
ジャックスカード
JCBカード
楽天カード
ダイナースクラブカード
三井住友カード

※引用元ブログ
ワイキキにあるクレジットカードラウンジの種類と場所。 | とりあえずバンクーバー。

オススメのクレジットカードは楽天JCB
ラウンジ、海外傷害保険、ピンクライン乗り放題と1枚でとても便利です。
こちらの記事をご覧下さい
www.letslets.xyz



無理だったカード

イオンMasterカードは無理でした。

サービス内容はこちら

f:id:Lets:20190305091803p:plain

他のラウンジとの違い

  • 日本のテレビが見られること。
  • 缶ジュースの種類が日毎に少し変化する。
  • 楽天カードラウンジにない種類のジュースを置いている。
  • 受け付け時にミニサイズのペットボトルウォーターがもらえます。
  • 印刷が有料

感想

僕はここが1番ゆっくりできるラウンジだと思います。
長く居ても何も言われなさそうな感じです!
私はここで勉強道具を広げて勉強していました(笑)
騒がしくしてはダメな感じですが、一番大きな声で話しているのはスタッフでした(笑)
利用者は年配の方が多かったです。


最後までご覧頂きありがとうございました。


PVアクセスランキング にほんブログ村