ハワイへの留学の費用を節約しよー!

ハワイに行った経験からこれだけ知ってたら大丈夫!損しないための情報をお届け

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

ハワイ留学の費用が節約できるクレジットカードランキング!(社会人)

ハワイ留学の費用が節約できるクレジットカードランキング!(社会人)

 

社会人版

結論から先にお伝えします。

1位 楽天JCB

2位 エポスカード

3位 三井住友VISAクラシックA

 

特別賞 spgアメックス

 

となります。

このような順位となった理由や経緯については以下で詳しく

説明させて頂きますので、ご覧ください。

 

 

学生と違い発行できるクレジットカードの種類が豊富

個人的に節約につながるクレジットカードを

ランキング形式にて発表させて頂きます。

※もちろんゴールドカードなどは社会人であっても発行に制限があります。

 

審査について

企業に勤めて給与をもらっている人は

信用情報に傷がついていなければ大体の方は審査に通ります。

自営業やフリーターの方は通りにくいかもしれませんが

安心してください!

審査に通りやすいカードもご紹介いたします。

 

年会費無料で18歳から作れるクレジット

基本的に学生や専業主婦でも通る

なぜなら年収が少ない人でも作れるように設定されているから

年収目安は100万円以下でも作ることができます。

 

年会費有料で18歳から作れるクレジット

基本的に社会人であれば通る

これも若い社会人が作れるように設定されているからです。

年収目安が200万円程度あれば作ることができます。

 

年会費無料で20歳から作れるクレジット

社会人で安定した収入がないと通らない

こちらは20歳からと年齢のハードルがすでに高いので

誰でもというわけにはいきません。

少し入会資格が他よりも厳しいことを意味しています。

とはいえ社会人で会社から給与があれば心配いらないでしょう。

年収目安は300万円程度あれば作ることができるでしょう。

 

年会費有料で20歳から入れるクレジット

社会人である程度高い年収がないと通りません。

こちらは20歳というハードルに加えて年会費という

ダブルのハードルがあるということは

ある程度のレベルを要求しているということです。

年収目安はカードにより異なります。

 

 

審査についてを書くにあたり

こちらの記事を参考にさせて頂きました。

参考文献

www.woshiru.com

 

 

海外に行くときはクレジットは2枚以上必要  

留学に際してクレジットは2枚以上持っていくことをおすすめします。

なぜなら

  • 紛失したり盗難された際に他の決済手段がなくなる

  • 海外傷害保険はカードの枚数分有効

  • 複数のカードブランド(VISA,Master,JCB)に対応できる

複数枚所持する場合は必ず別々の場所に入れておきましょう。

失くしたり盗難にあったときにリスクを分散できます。

 

 

それではお待ちかねランキングの発表です。

 

ランキング

第1位 楽天JCB 

 

f:id:Lets:20200113001028p:plain

楽天JCBカード
楽天カード新規入会キャンペーン

 お申し込みはこちらから↑

選んだ基準

  • 審査の通りやすさ
  • 年会費がかからない
  • 海外傷害保険が付帯している
  • 現地で特定のサービスが受けられる 

メリット

  • JCBはピンクラインに無料乗車できる
  • JCBお買い物で受けられる優待がある
  • JCBJCBのラウンジを無料で使用できる
  • 楽天カード楽天ラウンジを無料で使用できる
  • 楽天カードはお買い物で受けられる優待がある
  • 楽天カードキャンペーンをやっていることがある
  • 海外傷害保険が付帯していること
  • 年会費が無料であること
  • 審査に通りやすい
  • 入会で5000円分のポイントゲット(条件あり)
  • 審査の時間が一瞬

 

ハワイにいるとJCBカードと楽天カードが必須になるので

1枚でどちらの特典も受けることができる最強のクレジットカード

審査も通りやすく年会費もかからず、海外傷害保険も付帯

メリットしかないので堂々の1位としました。

 

  

JCBがなぜ必要なのかはこちらの記事をご覧下さい

www.letslets.xy

 

 JCBラウンジの記事はこちら

 

 

 楽天カードラウンジの記事はこちら

 

www.letslets.xyz

 

第2位 エポスカード

 

f:id:Lets:20200113005207p:plain

エポスカード

選んだ基準

  • 年会費がかからない
  • 海外傷害保険が付帯している
  • 世界中で使えるVISAであること

 メリット

  • JCBが使えない所でもVISA使える可能性がある
  • 海外傷害保険が付帯していること
  • 年会費が無料であること

 

楽天JCBほどメリットはありませんが

年会費がかからずに海外傷害保険が付帯している数少ないクレジット

かつ世界で通用するVISA

 

ということで第2位としました。

 

第3位 三井住友VISAクラシックA

 

f:id:Lets:20200113020449p:plain

三井住友クラシックA

選んだ基準

  • 年会費が安い
  • 海外傷害保険が付帯している
  • 世界中で使えるVISAであること

 メリット

  • JCBが使えない所でもVISA使える可能性がある
  • 三井住友VISAVJラウンジを無料で使用できる
  • 手厚い海外傷害保険が付帯していること
  • 年会費が安い

デメリット

  • 年会費がかかる
  • 審査に時間がかかる

 

年会費がかかるため順位は低い

三井住友カードの中で海外に特化したクレジットなので

払う年会費に対するよりも手厚い海外傷害保険が付帯している

よってこの順位となりました。

 

 特別賞 spgアメックス

 

f:id:Lets:20200113030016p:plain

spgアメックス

選んだ基準

  • よく旅行をする人は年会費以上の価値がある
  • マイル還元率が高い
  • 海外傷害保険が付帯している

 メリット

  • 提携ホテルで空き次第で無料アップグレードされる
  • 年に一度提携ホテルに無料宿泊できる
  • 手厚い海外傷害保険が付帯していること
  • 空港ラウンジを無料で使用できる
  • 航空便遅延補償も付帯
  • 国内外問わずショッピングプロテクション付帯
  • 手荷物無料宅配サービス

デメリット

  • 年会費が高い(34100円)
  • 審査が厳しい

 

年会費が高いため特別賞としましたが

使い方次第ではとてもお得なクレジット

旅行好きの方は検討されてみてはいかがでしょうか

完全に大人向けのカードです。

 

ぜひハワイに行かれる方はここからお申込みください!

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村