ハワイへの留学の費用を節約しよー!

ハワイに行った経験からこれだけ知ってたら大丈夫!損しないための情報をお届け

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

ハワイの海外旅行保険についてわかりやすくまとめてみた

ハワイの海外旅行保険についてわかりやすくまとめてみた

海外旅行保険とは?

基本的に現地での高額な治療費に対応するための保険です。

 

海外旅行保険とクレジット付帯の海外傷害保険の違い

海外旅行保険とクレジット付帯の海外傷害保険とは違うの?

って方多いと思います。

意外な事実をお伝えします!

実は補償内容は同じなのです!(ほとんどの場合)

違うのは補償金額だけです!

 

 

海外旅行保険

旅行中に発生するトラブルのほとんどをカバーするものです。

これは正式には海外旅行傷害保険といいます。

気づきましたね?実は傷害保険だったのです。

だから補償内容が同じなんですよ!

安いプランを選んでもクレジット付帯のものよりも補償金額は高いです。

旅行開始前なら申し込みさせすれば誰でも入ることができます

補償期間が最長1年

基本的に歯科治療は保険適用外なのですが

保険の補償を受けることのできるプランも存在します。

 

クレジット付帯の海外傷害保険

海外傷害保険はほんとに応急の保険です。(金額的に)

クレジットによって補償金額が違いますし、

誰でも選んだカードの審査を通過するというわけではありません。

海外傷害保険はクレジットの枚数分合算できます

一般カードとゴールドカードでは補償内容に雲泥の差があります。

ゴールドカードを複数枚持っていれば強いかもしれません

※海外での適用条件を満たしている必要があります。

補償期間が最長3ヶ月

現地で病気やケガをすれば海外傷害保険では足りなくなるでしょう。

歯科治療が保険適用になっているものは聞いたことがありません。

 

海外旅行保険とクレジット付帯の海外傷害保険の違いまとめ

  • 補償内容は同じだが、補償金額が高いのか低いのか

  • 誰でも入れるのか入れないのか

  • 補償金額が合算できないのかできるのか

  • 歯科治療で保険適用できるのかできないのか

  • 長期間の補償が適用できるできないのか

この5点の違いを理解できたらもう大丈夫でしょう

お金持ちかステータスの高い人は

クレジットだけで賄えてしまうのです。

世の中そういう風にできているんですね。

でも安心して下さい。海外旅行保険は誰でも入れます!

 

 

海外旅行保険とクレジット付帯の海外傷害保険

 

海外傷害保険付きのクレジットはこちら 

www.letslets.xyz

適用方法はこちら
www.letslets.xyz

 

 

海外では治療費が日本では考えられないくらいの金額になります。

海外旅行保険では治療費無制限にしておくことをおすすめします。

 

虫歯は保険が適用できないものがあるので渡航前に治療をしておきましょう。

 

保険ってとても分かりにくいですよね?

なので私が皆さんの代わりに調べてまとめました。

 

検討中の方は資料請求をお勧めします。 

 

保険がわからない人はこれ(補償内容も金額もまあまあ)

AIG損保

保険期間
  • 一年まで
特長
  • 現地にて自己負担がなく治療が受けられる
  • 緊急歯科治療費用(31日以内に限り)
  • 治療・救援費用無制限 

資料請求はこちら 

 

 

保険がよくわかっている人はこれ(自分でカスタマイズできる)

 ジェイアイ傷害火災

保険期間
  • 一年まで
特長
  • カスタマイズ自由自在
  • 二年までは延長できる

資料請求はこちら

資料請求|ジェイアイ傷害火災  | 募集代理店(株)アイ・エフ・クリエイト

 

 

 

充実を求める人はこれ(色んな補償がついてる)

三井住友海上

保険期間
  • 92日まで
特長
  • 緊急歯科治療費用
  • 航空機寄託手荷物遅延等費用
  • 弁護士費用
  • テロ等対応費用
  • 携行品損害
  • 賠償責任 

海外旅行の保険 三井住友海上

 

 

安く済ませたい人向け(最低限の保険でとにかく安く)

au損保

保険期間
  • 15日まで
特長
  • 最安値 

海外旅行保険ならau損保

 

PVアクセスランキング にほんブログ村