ハワイへの留学の費用を節約しよー!

ハワイに行った経験からこれだけ知ってたら大丈夫!損しないための情報をお届け

ブログランキング・にほんブログ村へ

ハワイに行くまでにやっておくべき6つのこと(その②)パスポート

2019年3月投稿 2019年11月5日更新

②パスポート

外務省URLを貼り付けておきます
パスポートの申請から受領まで(初めてパスポートを申請するとき等の例) | 外務省

申請場所

パスポートセンターにて申請できます。

パスポートセンターの場所

市役所にあります。
都市部では市役所ではないところにもあったりもするので
ご自身でお調べください!

営業時間

市役所に準拠します。

発行に必要な書類5点

  • パスポート申請書
  • 戸籍謄本または戸籍抄本
  • 住民票の写し
  • パスポート用の写真
  • 本人確認書類

パスポート申請書

これはパスポートセンターに行けば置いていますので
その場で記入いていただければ大丈夫です。

戸籍謄本又は戸籍抄本

市役所で取得できます!
戸籍謄本は一世帯全員が記入されています。
戸籍抄本はご自身のみの場合となっています。
ご自身が発行する場合は
どちらを発行していただいても大丈夫です!

発行手数料(目安)

1通450円 ※各市役所によって異なる可能性があります。

住民票の写し

市役所で取得できます!
発行にお金がかかります。

発行手数料(目安)

1通200円 ※各市役所によって異なる可能性があります。

パスポート用の写真

縦45mm×横35mm

写真の準備方法(3種類)
  • 一番簡単な方法は写真屋さんに行ってパスポート用の写真撮影

費用の目安
カメラのキタムラの場合 45mm×35mm2枚で1600円+税

  • 証明写真機で撮影

費用の目安
ki-re-iの場合 パスポート用の2枚とその他証明書用3枚で800円

  • スマホの証明写真アプリで撮影し、コンビニプリント

スマホの無料アプリを取得し、コンビニでL判写真プリント30円

私はスマホで撮って証明写真アプリを使って
大きさを加工しコンビニでプリントしました!
かかった費用は30円でした。
自分で撮影する場合は色々条件を満たす必要があります。
各自でご確認お願いいたします!


本人確認書類

持参しましょう!
これも条件があるので各自で
ご確認お願いいたします!
運転免許証もしくはマイナンバーカード(通知カードは不可)があれば1つだけで大丈夫
なのですが他のものでは2つ必要です
例えば保険証と学生証の2つを持参
という形になります!



以上の5点です。
ですが実質用意していくものは
パスポート用の写真と本人確認書類だけです!
パスポート申請書はパスポートセンターに置いてますし、
戸籍謄本もしくは戸籍抄本、住民票の写しは市役所で発行できるので
わざわざ用意しなくても大丈夫!


あと市役所で必要書類を発行するのにも
お金がかかるのでお忘れなく!


PVアクセスランキング にほんブログ村