ハワイへの留学の費用を節約しよー!

ハワイに行った経験からこれだけ知ってたら大丈夫!損しないための情報をお届け

ブログランキング・にほんブログ村へ

ハワイ留学 実際の費用 

実際にかかった費用 短期留学(90日以内)の場合

一か月あたりの費用

渡航費

飛行機は直行便で行きました。

ハワイまではLCCが飛んでいますので

昔みたいに往復何十万円もすることなく行けます。

ただし、安い日に合わせて行きましょう!

エアアジアとスクートを使って往復7万円でした。

もちろん丸々込みでです。

注意 今現在はスクートはホノルル線撤退いたしました。

なので往復エアアジアとなります。

7万円と言うのは帰りの日程をずらせるようにオプションを着けたので

2万円ほど高くなりましたが行く人帰る日の日程の変更の可能性がなければ

往復5万円もあり得ます。

 

 

 

 

 

 

家賃

2000ドルです。

実際には2000ドルを超えるところはたくさんあります。

贅沢しなければ2000ドルを下回るところで十分です。

なんでも我慢できる人はもう少し安くできます。

安いと1500ドルぐらいで見つけられます。

 

食費

700ドルです。

食費に関しても自炊を頑張れば500ドルくらいには抑えられます

交通費

5.5ドル×18日=99ドル

30日の60%で計算しました。(ワンデイパス5.5ドル)

私は実際には歩いて登校することが多かったので

そんなにバスパスも買っていません。

1ヶ月のマンスリーパスもあるのですが

それは1日から末日までの1ヶ月と決まっているので、

月をまたぐ場合は逆に損となります。

一応マンスリーパスの価格も載せておきます。

マンスリーパス 70ドル

 

語学学校の授業料

ICC HAWAII には

フリーレッスンというものが存在します。

これは英語の先生になる人が教えてくれるため

受講者は無料で受けることができます。

詳しくは こちらを参考にしてください。

www.letslets.xyz

 

 実際に私は無料でレッスンを体験したのでそれを踏まえて

書かせていただいております。

2019年の1月下旬から2月の下旬ごろまでの1ヶ月のレッスンでした。

 

お土産

お土産も免税店で自分用に買うのと、みんなに分けるようにお菓子を買うのと合わせても200ドルも有れば全然足ります。

自分用に買わなければ60ドルくらいあれば

結構お菓子は変えてしまいます。

自分用にも買ったので今回は200ドルとさせて頂きます。

 

 

実際の合計金額(1ヶ月間)

渡航費 7万円

家賃 2000ドル

食費 700ドル

交通費 100ドル

授業料 0ドル

おみやげ 200ドル

合計金額 394000円 となりました。

うまくやればハワイに行って語学学校も行って、1ヶ月40万円で済むと

思うととても安いのではないでしょうか?

 

結論

40万円あればハワイに1ヶ月留学に行ける!

 

ここから

これは実際にかかった金額です。

でも実際は現地にいてもっと安く済んだのにと思うことがありました。

これを踏まえて最安値料金シミュレーションをしていこうと思います。

 

今回はまだICCからフリーレッスンの日程の発表がされていないため

2019年に行われた日程から考えさせていただきます。

 

料金シミュレーションはまた後日記事にさせていただきます。

 

今回も最後までご覧頂きありがとうございました!

 

次の記事 

www.letslets.xyz

 

 

前の記事

www.letslets.xyz

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村