ハワイへの留学の費用を節約しよー!

ハワイに行った経験からこれだけ知ってたら大丈夫!損しないための情報をお届け

ブログランキング・にほんブログ村へ

スカイチケットで手数料回避する方法

f:id:Lets:20191207005946p:plain

スカイチケット


2019年9月9日投稿 2019年9月9日更新

 

スカイチケットで手数料を回避する方法

 

まず初めに理解してほしいこと

  • ネットには嘘の情報が蔓延している

  • 情報元が自分の経験でないものは怪しい

  • 経験者もしくは根拠のある情報のみ参考に

 

失敗談

なぜこんなことを言うのかというと

私自身が根拠のないブログ記事で失敗したからです。

そのブログ記事に書いてあったことの一部

  • クレジットで支払うと1500円の手数料かかる
  • ネットバンキングで支払えば無料

この情報のおかげで正規料金で買うか悩まされましたね(笑)

具体的でいかにもな数字を出してきて信用できそうなのですが

しかし、実際にクレジット決済を行うと

手数料はなんと無料だったのです!

 

時間の無駄

この悩んだ時間返せって思いましたし、

実際に買ったことないだろって感じてしまいました(笑)

今思えば参考元もなければ根拠も写真もなかったので

信用もなにもなかったのです。

 

 

手数料回避方法

  • 他の価格比較サイトを経由してからスカイチケットで購入するだけ

  • クレジット決済で手数料無料

これだけではわかりにくいので少し下に

具体例付きの解説をご用意したのでご覧ください!

 

手数料の種類

手数料といえども色んな種類の手数料が存在します。

主に取扱手数料と決済手数料があります。

取扱手数料

比較サイトの中間マージンとなる部分

今回、回避するのはこの部分。

決済手数料

決済を行うときにかかる手数料

 

回避の具体例

例えば東京~大阪を前日に購入する場合

 

実際に私が経験した方法では

クレジット決済手数料もかかりませんでした。

 

まず方法としては

スカイスキャナーもしくはカヤックで航空券を調べます。

その候補にスカイチケットがあれば

そのままスカイチケットに進めるだけで

あら不思議スカイチケットで調べたときと料金が違うのです。

 

14:00発の便で調べました。

実際に写真でご紹介いたします!

↓カヤックで調べた写真です。
f:id:Lets:20190909164542j:image

そのままスカイチケットに進むと

↓このような画面に


f:id:Lets:20190909164727j:image

 

 

 

スカイチケットから直接調べた場合だと

↓のような画面に
f:id:Lets:20190909164941j:image

この画面では金額が同じなのですが

次の画面に注目


f:id:Lets:20190909165400j:image

なんと、取り扱い手数料を取られます。

(※利用可能な決済方法のところに事務手数料がかかりますと書いてありますがクレジット決済ではかかりませんでした。)

 

これなら航空会社から直接買った方が

安く済みますし、面倒くさくないです。

 

 

なので前者のカヤックまたはスカイスキャナーを

通じてスカイチケットに入り、手数料をかけずに

購入できるお得な方法でした。

 

上級者向けの記事はまた別の記事で!

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村