ハワイへの留学の費用を節約しよー!

ハワイに行った経験からこれだけ知ってたら大丈夫!損しないための情報をお届け

ブログランキング・にほんブログ村へ

ハワイで国際免許証なしでレンタカー借りてみた結果

 

国際免許証持っていかないと起こること

昨日は

国際免許証は必要と書かせていただきましたが、

こちらに記事を貼っておきます。

www.letslets.xyz

今日は

持っていかないと警察のお世話になる以外にもこんなところでも弊害が出てくる。

ということをお話しさせていただきます。

 

レンタカーで借りるのにトラブル?

これは実体験のお話です。

日本語の通じるレンタカー店で借りられるなら問題ないのですが

できるだけ安くで済ませたい方はやはりローカル(現地)のレンタカー店で借りたいですよね!

そんな方はこれからお話しすることを参考にしてください。

 

実際の出来事

なにがあったかというと

どこの店舗かは言いませんがローカルのお店なら当てはまるでしょう。

日本の免許を見せても現地のスタッフは読めません。

なので貸してもらうのにとても時間がかかりました。

いくら日本人観光客が多くて日本語が通じるといっても

日本語が通じるのはワイキキの一部地域だけです。

しかも日本の免許証はすごく不親切なんです…

 

免許証の表記 

残念なのが日本の免許証表記は西暦ではなく和暦です。

西暦ならまだ伝わるのですが 

生年月日も交付も有効期限も全部が和暦

こんなのわかるわけないですよね(笑)

それに加えて名前が日本語表記のみなんです。

現地スタッフはわからないところを質問してきてくれるのですが

その英語が難しくて何をいっているのかわからない場合はすごく面倒なことになります。

 

実際私はもろもろの手続きだけで30分近くかかりました。

その間にハワイの人が何組か借りていったのを隣で気長に待っていました(笑)

ちなみにネットで予約したら名前も生年月日もあらかじめ入力するから大丈夫かと思われるかもしれませんが

私も今回ネット予約で、すべて入力済みでした(笑)

 やっぱりせっかくの海外だし、朝からお出掛けしたいし、時間は大切にしたい! 

こんなことにならないために国際免許証は必ず持っていきましょう

 

 

格安レンタカー

私が実際に使っているレンタカーです。

他にこれより安いものを見たことがないです。

格安でめんどくさい手続きのないレンタカーのTUROはこちらで紹介しています。

www.letslets.xyz

 

またTUROでの借り方はこちらをご覧ください
www.letslets.xyz

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

次の記事

 

 

前の記事

 

www.letslets.xyz

 

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村