ハワイへの留学の費用を節約しよー!

ハワイに行った経験からこれだけ知ってたら大丈夫!損しないための情報をお届け

ブログランキング・にほんブログ村へ

ハワイに行くまでにやっておくべき6つのこと(その⑥)スマホの契約について

 

(その⑥)スマホの契約

やっとその⑥まできましたね(笑)

わたしの経験をお話しさせていただくので参考程度にご覧ください。

まず結論から

現地で使えるSIMを日本で買っていくこと

をお勧めします。

f:id:Lets:20191015004327p:plain

SIMカード

 

難しそう・全然わからないと思われている方へ

わかりやすく解説するつもりですが

それでも難しいという方はポケットWi-Fiの契約をおすすめを紹介いたします。

 

 おすすめのポケットWi-Fi

 こちらに貼り付けておきます。

 

何も知らない人はカモられる?

海外でスマホを使うためのは方法はたくさんありますが、

何も知らない人が携帯ショップに助けを求めると

悪い言い方をすると高い料金を請求される方法を勧められます。

良い言い方をすると携帯ショップ内の最安値は教えてくれますが、

他に方法があることは教えてもらえません。

 

現地の日本人にも聞かれた

実際にハワイにいても「どうやってスマホ使えるようにしたの?」って聞かれました。

日本でSIMを買って差してるだけだよって言っても大体の人は知りません。

「へーそんな方法があるんだ!初めて知った!」という反応がほとんどです。

 

みんなにこの方法を教えてあげて欲しい

もしこの記事を見て理解してくれた方は、

旅先で出会った人でスマホの使い方を知らない人に教えてあげてください。

両親に教えてあげるだけでも節約になるでしょう。

教えるのがめんどくさい人はこの記事を教えていただければ幸いです。

別にこの記事じゃなくても理解してくれる方が増えるだけでうれしいです。

 

そのままでも海外で使える?

スマホのことなんてわからないしそのままでも海外で使えるんでしょ?

って人結構いると思います。

実際にそのままでも使えます。

ですがとても割高ですので例を挙げておきます。

その前におすすめを紹介します。

 

おすすめする海外SIM(アメリカに限る)

こちらはプリペイドSIMで

有効期間が30日間、通信容量は8GBで無料通話が100分ついています。

これで1470円です。必要な日数分持っていけば留学でも大丈夫です。

 

こちらの記事で紹介しています。

 

www.letslets.xyz

 

 

 

これから他の例を挙げていくのでどれくらいお得なのかわかると思います。

 

知らない人が払ってしまっている具体例

docomoの場合

申し込み不要の場合

海外パケ・ホーダイで使えますが、

1日2980円もかかってしまいます。

しかも日本時間を基準にしています。

(日本時間の0:00~23:59を1日とする。)

www.nttdocomo.co.jp

 

申し込みをする場合

24時間980円で使えるパケットパック海外オプションもありますが、やはり割高です。

こちらは日本で契約されているデータ量から消費される仕組みとなっています。

www.nttdocomo.co.jp

 

auの場合

世界データ定額は申し込み不要ですが日本での事前準備が必要です。

24時間980円となっており、docomoの申し込みをする場合とほとんど同じで

日本で契約しているデータ容量から消費される仕組みです。

 

www.au.com

 

softbankの場合

アメリカ以外の海外

こちらはdocomoの申し込み不要の場合とほとんど同じで

1日2980円です。(日本時間を基準に一日を区切っています)

www.softbank.jp

 

アメリカの場合

申し込みも不要で費用は一か月980円なのですが

ですが現在(2019年10月17日)キャンペーンにより無料です。

つまり一切費用が掛かりません。

www.softbank.jp

 

どうでしたか?

高いと感じた人がほとんどだと思います。

ポケットWi-Fiを空港で契約していく人も多いと思います。

でもそれもあまり得策とは言えません。

やはりSIMを購入されていくことがおすすめです。

 

余談

最近は何も調べずに助けだけを求める人が多いと感じます。

 

www.letslets.xyz

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村